施設内メニュー

お稽古のご案内

お稽古のご案内

昭和24年開館の池田文庫には、阪急電鉄の創始者小林一三の作った「古彩庵」と「大小庵」の二つの茶室があります。古彩庵は、終戦当時人々の心の潤いとして茶道を広めたいという小林一三の理念のもと、廃校になった校舎の古材を使って建てられました。そのため「古材」をもじって「古彩庵」と命名され、開館当時より始まった茶道、華道のお稽古が今に続いています。四季おりおりの趣が感じられるお稽古場でお稽古を始められてはいかがでしょうか。

入会手続き

年齢・性別を問わず、いつでもどなたでもご入会いただけます。
お問い合わせ、ご見学は阪急文化財団までご連絡ください。
連絡・問合せ先
公益財団法人阪急文化財団
TEL 072-751-3865
FAX 072-751-2427

お稽古時間 茶道10時00分~16時30分 華道14時00分~16時30分

各人のご都合に合わせてこの時間内においでください。
尚 終了時間の30分前までには必ずお入りください。

科目 講師名 曜日 入会金 授業料 回数
茶道 表千家 荻須 宗珠 3,000円 月額 8,000円(水屋代含む) 月3回
茶道 裏千家 村司 宗弘 3,000円 月額 8,000円(水屋代含む) 月3回
華道 小原流 大西 豊和 なし 月額 5,000円(花代含む)  月2回