施設内メニュー

沿革

沿革

事項
1915 大正 4 池田文庫関連 宝塚新温泉内に図書室を開設
1932 昭和 7 池田文庫関連 宝塚文芸図書館を開館
1937 12 逸翁美術館関連 小林一三邸「雅俗山荘」が竣工(茶室「即庵」を付設)
1940 15 池田文庫関連 学校経営を目的とする財団法人阪急学園を設立し、池田商業専修学校等を開校
1949 24 池田文庫関連 図書館経営を目的とする財団法人阪急学園を新たに設立し、池田商業学校跡地に、宝塚文芸図書館から蔵書を移管して池田文庫を開館、茶室「古彩庵」を開席
1952 27 池田文庫関連 小林一三より蔵書を受贈(「逸翁文庫」)
1957 32 小林一三没
逸翁美術館関連 財団法人逸翁美術館を設立し「雅俗山荘」を逸翁美術館として開館
1960 35 池田文庫関連 茶室「大小庵」を小林邸より移築
1964 39 逸翁美術館関連 茶室「人我亭」を開席
1973 48 逸翁美術館関連 逸翁美術館に新館(現「白梅館」)増築
1983 58 池田文庫関連 池田文庫増改築完工、展示室を新設
1992 平成 4 池田文庫関連 『館報 池田文庫』を創刊
2003 15 池田文庫関連 民俗芸能資料を宝塚歌劇団より移管
2008 20 逸翁美術館関連 新美術館移転のため休館
2009 21 逸翁美術館関連 (新)逸翁美術館が開館、「マグノリアホール」オープン
2010 22 旧逸翁美術館を小林一三記念館として開館
『財団法人逸翁美術館年報』を創刊
2011 23 財団法人逸翁美術館と財団法人阪急学園とを合併し、財団法人阪急文化財団を発足
池田文庫関連 『館報 池田文庫』が終刊
2012 24 財団法人から公益財団法人へ移行
『財団法人逸翁美術館年報』に替わり『阪急文化研究年報』を創刊
2013 25 観光バス専用駐車場「美術の杜バスポート」オープン