施設内メニュー

各施設のご案内

各施設のご案内

逸翁美術館

小林一三(雅号 逸翁)が生前に収集した美術工芸品を、約5,500件所蔵。書跡や絵画、国内外の陶磁器、漆芸品などの収蔵品をもとに、年数回の展覧会を開催しています。

詳細はこちら

画像:逸翁美術館

マグノリアホール

逸翁美術館内の多目的ホールです。「現代ピアノの祖」と称される1905年製「スタインウェイ グランドピアノ」を活かしたコンサートや講演会など、多彩なイベントを開催しています。

詳細はこちら

画像:マグノリアホール

小林一三記念館

小林一三の自邸であった洋館「雅俗山荘(がぞくさんそう)」を中心に、その生涯と実績を紹介。建物の内部は一三の居住当時の状態を復元しており、往時を偲ばせます。

詳細はこちら

画像:小林一三記念館

池田文庫

宝塚歌劇、歌舞伎、民俗芸能などの演劇に関する図書や雑誌、映像資料などを収集し、閲覧やレファレンスを行っています。阪急電鉄の約100年の歴史を伝える資料も多数所蔵。

詳細はこちら

画像:池田文庫

貸茶室

「小林一三記念館」内に建つ即庵、人我亭をはじめ、古彩庵、大小庵、広間という5つの茶室を貸し出しています。ご利用方法や設備などについては、別項をご参照ください。

詳細はこちら

画像:貸茶室