ご利用規約

個人情報の取扱いに関して

  • 私ども財団は、適法かつ公正な手段にて、個人情報を取得します。
  • 個人情報の取得は、利用目的を明確に定め、目的達成のために必要な限度で行うものとします。
  • 提供された個人情報は、原則として返却いたしません。
  • 私ども財団は、個人情報保護法を遵守して、個人情報を利用管理します。
  • 私ども財団が管理する個人情報は、原則として皆様の同意なしに第三者に提供いたしません。
    但し、あらかじめ同意を得ている場合、業務を委託する場合、その他、関係法令の規定に基づく場合は、皆様の同意無く個人情報を提供する場合があります。
  • 私ども財団が管理する個人情報を、ご本人が照会・修正・削除を希望される場合は、ご本人であることを確認の上、法令に準拠し適切に対応いたします。
  • 私ども財団が管理する個人情報は、当財団が定めた情報管理規定に基づき、厳重で適切な管理が行えるよう、
    必要かつ適切な監督を職員に行うとともに、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び遺漏などの予防に努めます。
  • 私ども財団が管理する個人情報は、利用目的を達した後、速やかに廃棄処分します。

サイトポリシー

当サイトポリシーは公益財団法人 阪急文化財団が管理運営するホームページ(以下「本ウェブサイト」と言います)に適用します。 ご利用の際は以下をご確認の上、ご利用頂きますようお願いします。

著作権について

本ウェブサイトの表示されているコンテンツ、商標、写真、ロゴ等は当財団及び財団関係先の所有権者に帰属します。 本掲載内容の全体又は一部について、当財団の事前の許可無く、複製、送信又は配布する事を禁じます。

免責について

本ウェブサイトに掲載されている情報の利用に関して、いかなる目的での使用に関しても、当財団は保証を致しません。 本ウェブ上から生じる責任の全ては、使用者自身が負うことになり、当財団は一切の保証及び損害賠償責任の負担を行いません。

コミュニティガイドライン

ここでは、公益財団法人阪急文化財団(以下「当法人」といいます。)が運営する「公益財団法人阪急文化財団Facebookページ」、当法人が運営する「Twitterページ」及びソーシャルメディアにおいて当法人が運営するその他のコミュニティサイト(以下総称して「阪急文化財団コミュニティ」といいます。)をご利用いただくにあたり、遵守していただく「コミュニティガイドライン」を掲載しています。阪急文化財団コミュニティをご利用になる方は、必ず一度はお読みくださいますようお願いします。

第1条(本規約の適用範囲)

この「コミュニティガイドライン」(以下「本規約」といいます。)は、阪急文化財団コミュニティを利用、閲覧等される全てのご利用者(以下「利用者」といいます。)に対して適用するものとします。

第2条(運営について)

  1. 当法人は、阪急文化財団コミュニティにおいて、利用者から投稿されたコメント等の全てに返信するものではありません。
  2. 当法人は、阪急文化財団コミュニティにおいて、利用者から投稿されたコメント等に関するお問い合わせに関しては、お答えできません。
  3. 当法人は、Facebook及びTwitterのシステム運用状況、並びにFacebookサイト、Twitterサイト又はその他第三者から提供されたソフトウェアやアプリケーション等の機能、ご利用方法及び技術的なご質問等に関しては、お答えできません。
  4. 当法人は、予告なく阪急文化財団コミュニティの全部又は一部の運営を終了、一時停止、変更等をすることがあります。

第3条(注意事項)

  1. 当法人は、利用者が阪急文化財団コミュニティを通じて取得する情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行いません。
  2. 当法人は、利用者が阪急文化財団コミュニティに投稿した全ての情報、文章、写真、画像、映像、音声、電子メールアドレス、Webページ、レビュー、コメント、その他の素材(以下「コンテンツ」といいます。)について、一切の責任を負いません。利用者は、自らが阪急文化財団コミュニティに投稿したコンテンツに関して一切の責任を負うものとし、当該コンテンツに起因するあらゆる主張又は請求につき、利用者の費用をもって全てこれを処理解決して、当法人に損害を及ぼさないものとします。
  3. 当法人は、利用者が阪急文化財団コミュニティを利用したこと、又は利用できなかったこと等により被った損害について、一切の責任を負いません。
  4. 当法人は、阪急文化財団コミュニティに関連して生じた利用者間又は利用者と第三者間におけるトラブル等により、利用者又は第三者が被った損害について、一切の責任を負いません。
  5. 利用者は、当法人に対して、自らが阪急文化財団コミュニティに投稿したコンテンツを使用、複製、変更、翻案、公開、翻訳、二次的著作物の作成又は配布することについて、無償の、永続的な、かつ取消し不可能な権利を許諾したものとみなします。

第4条(禁止事項)

阪急文化財団コミュニティを利用される際、利用者が以下のような行為を行うことを禁止します。当法人は、その裁量により利用者の行為が以下のいずれかに該当すると判断する場合、当該コンテンツを削除・編集する権利及び投稿アカウントのブロックをする等の権利を保有しますが、義務は負いません。

  1. 本人の承諾なく、他の利用者又は第三者の個人情報を特定、開示、漏えいする行為
  2. 当法人及びその関連会社、他の利用者、その他第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又はその虞がある行為
  3. 当法人及びその関連会社、他の利用者、その他第三者の著作権、商標権、特許権、企業秘密、肖像権等の知的財産権を侵害する行為
  4. 当法人及びその関連会社、他の利用者、その他第三者を脅迫、誹謗中傷、名誉もしくは信用を棄損、又はプライバシーを侵害する行為
  5. 法令、当法人の定める利用規約や会員規約等の規約及びポリシー、その他公序良俗に違反する行為
  6. 政治活動、選挙活動、宗教活動、その他これらに類する行為
  7. 阪急文化財団コミュニティを通じて提供される情報を改ざんする行為
  8. 商品、著作物、店舗若しくは会社等の紹介や宣伝、勧誘等の営利目的で、阪急文化財団コミュニティを利用する行為
  9. 阪急文化財団コミュニティの運営を妨害する行為
  10. 当法人を含む、第三者になりすます行為
  11. あらゆるソフトウェアウィルス、有害なコンピュータープログラム等を含むコンテンツを投稿又は送信する行為
  12. 以下に定める内容が含まれるコンテンツを投稿する行為
    • わいせつな表現、他人に不快感を与える表現等を含む不適切な内容
    • 差別的表現
    • 個人、企業、国・地域を脅迫、誹謗中傷する内容又は嫌がらせ
    • 自己や他人の電話番号、住所、電子メールアドレス等の個人情報及び他人のプライバシーを侵害する内容
    • 本人の承諾(未成年者の場合は、親権者又は後見人の承諾)を得ていない顔写真等、個人を特定できる画像や動画等
    • 犯罪行為を目的とする内容及び犯罪行為を誘発させる内容、又はその虞がある内容
    • 知的財産権を保有していない画像又は動画等
    • 法令又は公序良俗に反する内容
    • 商品・店舗・会社等の紹介、宣伝、勧誘等の商業的内容
    • 阪急文化財団コミュニティにおける各ページの趣旨に関係のない内容
    • その他、当法人がその裁量により不適切と判断する内容
  13. その他、当法人がその裁量により不適切と判断する行為

第5条(個人情報の取扱い)

当法人が利用者の個人情報を取得する場合、当法人は、個人情報保護法を遵守し、別途定める「プライバシーポリシー」に従い、利用者の個人情報を取扱います。

第6条(準拠法・裁判管轄)

本規約は、日本法に準拠します。利用者による阪急文化財団コミュニティの利用等に係わる一切の紛争は、大阪地方裁判所又は大阪簡易裁判所とします。

第7条(規約の改訂)

法人は、必要に応じて、予告なく本規約を改訂することがあります。当法人が改訂後の本規約を、阪急文化財団コミュニティにおける告知等により利用者に告知した上で、告知後も利用者が異議なく阪急文化財団コミュニティの利用を継続する場合、利用者は本規約の改訂に同意されたものとみなします。

制定:2016年4月8日
公益財団法人阪急文化財団