施設内メニュー

池田文庫70周年記念講座(3)上映会「Expo’70大阪万博とパフォーマンス」

第3回 池田文庫70周年記念講座では、池田文庫が所蔵する1970年日本万国博覧会の貴重な記録映像(8mmフィルムをデジタル化したもの)を上映します。

 

■日時 2019年10月26日(土)14時〜15時半(終了時刻は予定)
■解説 正木喜勝 阪急文化財団学芸員/博士(文学)
■料金 無料
■定員 先着30名 当日10時より整理券配付(1人1枚)

 

万博といえば、太陽の塔や各国のパビリオンやが有名ですが、実はさまざまなパフォーマンスが毎日のように繰り広げられていました。パフォーマンスはお祭りのような賑わいを生み出したり、国際親善のムードを高めるのに大きな役割を果たしたといえます。

池田文庫にはこうした万博のパフォーマンスを記録した映像が保存されています。それには二つの大きな要因があります。詳しくは上映会でお話ししますが、その二つに関係するキーマンが、故渡辺武雄氏(宝塚歌劇団演出家・振付家)です。

来年は大阪万博開催から50年、そして6年後には2回目の大阪万博が待っています。万博にとってパフォーマンスとは何なのか?6年後はどうすべきなのか?そんなことを考えるきっかけになればと思います。