施設内メニュー

宝塚歌劇関連資料

宝塚少女歌劇団(現在の宝塚歌劇)の第一回公演が行われたのは、大正3(1914)年のこと。池田文庫では、その当時から現在までのプログラムや公演ポスター、写真集、図書・雑誌、新聞スクラップなどの関連資料を網羅的に収集しています。

なかでも1000号を超える雑誌『歌劇』は、日本の演劇や音楽の変遷を知るための重要な資料。創刊号から最新号まですべての原本がそろっているのは、池田文庫のほかにありません。

また、宝塚歌劇の公演ポスターは大正8(1919)年から現在の公演分まで3,400件余りを所蔵しており、歴代タカラジェンヌたちの姿を今に伝えています。

写真:宝塚歌劇関係資料の数々

宝塚歌劇関係資料は、原作となった文学作品から漫画本にまで及んでいます。

写真:雑誌『歌劇』

当文庫では『歌劇』の目次入力を行っているため、掲載論文名や執筆者からの検索が可能です。

写真:公演ポスター

公演ポスターはデジタルデータとしても保管。画像検索システムで出演者・演目から簡単に検索・閲覧することができます。