開催中
2024展示II 地蔵十王像重要文化財指定記念展

地蔵と地獄

期間:2024年4月13日(土)~6月9日(日)

itsuo24_02_w800.jpg

 逸翁美術館所蔵の「地蔵十王像」(絹本着色、13世紀)が、この度、国の重要文化財に指定されたことを記念しまして、同作品を陳列するとともに、細部の詳細な図様を拡大して作品の魅力を解説します。併せて、天・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄の六道を巡って広く庶民を救済してくれることから信仰を得た「お地蔵さん」や、その六道の代表ともいえる恐ろしい「地獄」を描き表した作品・資料を紹介します。これにより「地蔵と地獄」が様々な関心に支えられて、生活文化の中の表象として人々の心に刻み込まれ、また親しまれていた様を示したいと思います。

主な展示作品
itsuo24_02_work01.jpg
重要文化財 地蔵十王像(鎌倉時代 13世紀)

itsuo24_02_work02.jpg
重要文化財 十巻抄 巻五 地蔵菩薩(鎌倉時代 延慶2年 1309年)

itsuo24_02_work03.jpg
泣不動縁起絵 断簡(室町時代 15世紀)

itsuo24_02_work04.jpg
歌俤栞名所絵合(江戸時代 嘉永7年 1854年)

itsuo24_02_work05.jpg
一休地獄噺(江戸時代 元治2年 1865年)
会期

2024年4月13日(土)~6月9日(日)

前期:4月13日(土)~5月11日(土)
後期:5月12日(日)~6月9日(日)

休館日

毎週月曜日
ただし4月29日・5月6日開館、4月30日・5月7日休館

開館時間

午前10時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)

講演会

演題 「地獄絵のなかのホトケたち」
講師 村松加奈子氏(龍谷大学龍谷ミュージアム准教授)
日時 2024年5月25日(土)午後2時~午後3時30分
会場 逸翁美術館マグノリアホール
申込 Webフォーム(先着90名)
料金 聴講無料、要当日観覧券

概要 「人は死んだらどこへ行く?」「地獄に堕ちたらどうしよう!」大人も子どももお坊さんも、あらゆる人が死後の世界を恐れ、ホトケに救いを求めてきました。日本人が〝あの世〟にどう向き合ってきたか、中~近世の絵画作品を中心に考えます。

ギャラリートーク

第1回 2024年4月20日(土)午後2時~午後3時
第2回 2024年6月1日(土)午後2時~午後3時
※いずれも事前申込不要

展示作品

重要文化財 地蔵十王像(鎌倉時代 13世紀)
重要文化財 十巻抄 巻五 地蔵菩薩(鎌倉時代 延慶2年 1309年)
泣不動縁起絵 断簡(室町時代 15世紀)
歌俤栞名所絵合(江戸時代 嘉永7年 1854年)*前期
一休地獄噺(江戸時代 元治2年 1865年)*後期
他、全29点
出品一覧はこちら

観覧料

一般 700円
大・高生 500円
中・小生以下無料
シニア(65歳以上)500円

アクセス

阪急電鉄宝塚線 池田駅から北へ徒歩約10分、詳細はこちら

主催

公益財団法人阪急文化財団

お問い合わせ

公益財団法人阪急文化財団 逸翁美術館
TEL 072-751-3865