マグノリアホール

施設内メニュー

ご利用案内

ホールの利用申込みは、原則として利用日の12カ月前(但し土曜日は6カ月前)から受け付けておりますが 日程によっては受付け可能な日程もございますので直接お問い合わせください。申込書のダウンロードが可能です。 各種コンサートはもちろん、講演会など目的に合わせてご活用ください。

利用料金 ※別途消費税を頂戴いたします。

ホール基本料金(税別)
  午前の部
9:00~13:00
昼の部
13:00~17:00
夜の部
17:00~21:00
平日 30,000円 40,000円 50,000円
60,000円
70,000円
80,000円
土・日・祝 35,000円 45,000円 60,000円
70,000円
80,000円
100,000円
ホール基本料金に含まれる設備・備品
照明 ダウンライト(LED、蛍光灯)
照度:客席最大400lx 舞台最大800lx(調光可能) ※ピンスポット持込可能
音響 ワイヤレスマイク:ハンド型×2  ※同時使用CH数×2
有線マイク:ハンド型(ダイナミック)×1
演壇マイク(コンデンサ)×1
CD 1台
ミキサー音響調整室
メインスピーカー:舞台(上下)壁付型×2
ホワイエスピーカー(天井埋込)
備品 机:45cm×180cm×70cm 21台
椅子 160脚
演奏者用椅子 2脚
ピアノ椅子 1脚
譜面台 7台
折り畳み式譜面台 6台
演題 1台
平台:箱馬による仮設ステージ H21cm×D120cm×W240cm 1台
映像装置 可動式スクリーン:100inch
プロジェクター(壁面固定式) 1台
DVD/VHS再生機 1台
録音・録画可能カメラ 1台

別途備品利用料(1日 各1台)  10,000円(税別)

ピアノ(スタインウェイ グランドピアノB-211型) 調律が必要な場合の費用は利用者負担となります。
  • 会場設営ならびに現状復帰をホールに依頼された場合、イス並べのみ 10,000円(税別)、机並べが伴うとき15,000円(税別)かかります。
  • 会場設営現状復帰に要する時間はホール利用時間に含まれます。

利用時間

9時~21時の間で終日ご利用のほかに、午前・昼・夜の部を組み合わせてご利用いただけます。

午前の部 9時~13時
昼の部 13時~17時
夜の部 17時~21時

その時間内で会場の準備(照明・音響等の設営、イス、机並べなど)搬入・搬出、お客様の入退場及び後片付けなどを行ってください。 利用予約時間より前のホールご利用はできません。お時間を超えた場合はその次の区分の料金を頂きます。悪しからずご了承ください。

休館日

毎週月曜日
※月曜日が祝日・振替休日の場合は開館。翌火曜日が休館になります。
年末年始

ご利用の流れ

お問い合わせ
返答・内容確認
利用規約確認・申込書入手
申込書記入・送付
(仮予約)
予約(保証)金の納入
【ご予約完了】
会場プラン・スケジュール等の打合せ
利用料の残額精算と納入
催物の開催

お申し込み手続き

お申し込み時期

ホールの利用申込みは、原則として利用日の12カ月前(土曜日は6カ月前)から受け付けます。
例えば10月3日に利用をご希望の場合は、前年の10月3日が受付日となります。また12月1日、2日、3日と続けての利用をご希望の場合は、前年の12月1日が受付日となります。
※但し、当財団主催のコンサート、講演会等の開催日はご利用になれません。

手続き

所定の、申し込み用紙に必要事項を明記し、当館に提出していただきます。来場できない場合は、電話で問い合わせの上、ホール係員の指示に従って手続きをしてください。

利用申込書(PDF)   利用申込書(EXCEL)

ご利用決定通知後14日以内に利用料金の25%を指定口座にお振込みください。 なお残額は利用前日までにお振込みください。期日を過ぎても予約金の入金がない場合には、キャンセルされたものとみなします。

キャンセル

申込み後に、ホール利用者側の都合で、利用を取り消される場合、下記のキャンセル料が必要となります

キャンセル料

利用日の60日前までのキャンセル
ホール利用料の25%
利用日の60日前から31日前までのキャンセル
ホール利用料の50%
利用日の30日前以降のキャンセル
ホール利用料の全額

搬入・搬出

搬入・搬出はご利用時間内にお願いいたします。

会場プラン・スケジュール等の打合せ

  1. 利用日のプログラムが円滑に進行できるよう、事前にホール係員との打ち合わせを お願いします。
  2. 打合せに必要なものとして、会場設営図、進行スケジュール表・プログラム等を持参してください。

担当・管理責任者の設置

  1. 管理責任者・受付係(開場・開演中のチケット管理)
  2. 会場整理係(入場者の整理・誘導・警備)
  3. 控室管理係・進行係等 以上、人員の配置を定め、必ず届け出てください。

関係官庁への届出

利用する目的・内容によって、関係官庁等への届出等が必要な場合があります。ホール係員に相談してください。

利用上の注意

  1. 利用中に発生した事故は、すべて主催者の責任となります。従って事故防止には万全の注意をはらってください。
  2. 持ち込み機材、器具の利用にあたっては事前にホール係員の許可を受けてください。
  3. ガソリン式発電機などの許可を受けていない機材、器具等は利用しないでください。
  4. 機材・商品・貴重品、私物等の保管・管理はホール利用者でお願いします。盗難等についての責任は負いません。
  5. 会場内外において混雑が予想される場合は、主催者側で整理要員の配置をお願いします。
  6. 事前に非常口・消火器の位置を確認し、各担当者に周知徹底させておいてください。
  7. 寄付金の募集・物品・飲食物の販売等については、事前に許可を得てください。原則お断りします。
  8. 広告物の展示やパンフレット・チラシ等の配布、入場料の受渡しは、ホール係員の指示に従ってください。
  9. ホール内での写真・ビデオ等の撮影や録音は、事前に申し出て許可を得てください。
  10. 終了後は、ただちに元通りにしてください。控室・客席等を掃除して、ホール係員の点検を受けてください。
  11. ゴミは必ずお持ち帰りください。

利用上の遵守事項

利用者は、次の項目を厳守するとともに、入場者に対しても同様に指示してください。

  1. 館内において、他の人達に迷惑をかけない。 特にロビーにおいて大きな声でのお話、展示室入口前での立ち止まってのお話など他のお客様のご迷惑にならないようお願い致します。
  2. 美術館開館時間中は、ロビーでのご面会、お見送りはご遠慮くださいませ。終了後、ホールの中でお願い致します。
  3. ホール内でのご飲食は固くお断り致します。
  4. 火災・爆発・その他危険の生じる行為をしない。
  5. 所定の場所以外に出入りしない。
  6. 動物や、他人に迷惑をおよぼす恐れのある物品を持ち込まない。

賠償

利用中にホール・その他の建物・付帯設備・備品等を破損・汚損または紛失したときは修復に必要な費用を賠償して頂きます。

その他

  1. 利用に際し、疑問のあるときは、ホール係員にたずねてください。
  2. ホール利用者及び入場者の車での来場は出来る限りご遠慮ください。