阪急文化財団ブログ

ブログメニュー

阪急文化研究年報第9号を発行しました

201002_表紙2020HK
阪急文化研究年報9号_小林一三「甲洲路」「笹子峠の露宿」「お花団子」

学芸員による調査・研究の成果を発表する『阪急文化研究年報』第9号を刊行しました。

内容は以下のとおりです。今号では、小林一三の"未発表原稿”"幻の小説"を掲載しています。

■資料紹介
宮井肖佳 「小林一三未発表原稿「甲洲路」「笹子峠の露宿」の翻刻および解題
正木喜勝 「小林一三作小説「お花団子」とその解題
仙海義之 「連載(五)了 「十巻抄」一〇巻(重要文化財)第九巻・第十巻」
竹田梨紗 「連載(九) 逸翁美術館蔵「芦葉会記」(昭和二十四年)」
■事業報告

閲覧ご希望の方は池田文庫にお越しいただくか、お近くの公共図書館や大学図書館にお尋ねください。

池田文庫は新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、ご入館に際して一定の制限を設けております(2020年11月5日現在)。
詳しくは http://www.hankyu-bunka.or.jp/ikedabunko/topics/798/ をご覧ください。