お知らせ

【ただ今開催中!】2013早春展「漆の美-黒と金の世界-」

   この度は所蔵品の中から、日本人の暮らしに縁の深い”漆”に注目し、

 黒に塗られたもの、蒔絵を施した作品を中心に展示いたします。

  古より親しまれた漆の魅力を、改めて感じていただくことが出来れば

 幸いです。黒と金に彩られた世界をご覧ください。

 

2013soushunmotihako12013soushunsuzuri1

□展示目録はこちら。(pdf.569KB) 

 

◆会 期   2013年1月12日(土)~3月3日(日)

◆休館日   毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日休館)

◆開館時間  10時~17時(入館受付は16時30分まで)

◆入館料   一般1,000円(小林一三記念館との共通券) 

       シニア(65歳以上)の方700円、大・高生600円、中・小生以下無料 

 

◆講演会   2013年2月16日(土)14時~「優しく燦めく蒔絵の魅力」

                 講師 永島明子氏 京都国立博物館主任研究員

       ※入館者聴講無料、13時より座席券配布、先着120名

 

◆ギャラリートーク 2013年2月2日(土)14時より担当学芸員による展示解説

◆会期中の毎週土・日・祝日に館内茶室「即心庵」にてお茶を呈します。

 (一服500円、受付は11時~15時)

 

 

主 催  公益財団法人 阪急文化財団

※お問い合わせ 072-751-3865