逸翁美術館

施設内メニュー
予告
2021展示Ⅰ

花の季節に寄せて ~茶道具取合せ―春編~(仮)

期間:2021年1月16日(土)~3月14日(日)

 

こぼれ梅花蒔絵棗 原羊遊斎作

 茶席で使われる道具には、四季が取り入れられたものが数多く見られます。絵柄や銘の中に見られる季節を、茶の湯では大切にし、道具の取合せとして表現されました。
 今回は「春編」として、春に用いられる道具の数々を紹介します。

会期 2021年1月11日(土)~3月14日(日)
休館日 毎週月曜日(ただし2月25日は開館、2月26日休館)
開館時間 午前10時~午後5時(ただし入館受付は4時30分まで)
観覧料 一般 700円
大・高生 500円
中・小生以下無料
シニア(65歳以上)500円
アクセス 阪急電鉄宝塚線 池田駅から北東へ徒歩約10分、詳細はこちらへ
主催 公益財団法人阪急文化財団
お問い合わせ 公益財団法人阪急文化財団 逸翁美術館
TEL 072-751-3865  FAX 072-751-2427