逸翁美術館

施設内メニュー
予告
逸翁美術館開館60周年記念展

One more 未来につなぐ 和の意匠(デザイン)力

期間:2018年3月24日(土)~5月6日(日)

縄文・弥生、はるか昔に作られた物の姿や図柄に、現代の私たちもまた新鮮な印象を覚えます。それぞれの時代の日本人が生み出した文様や意匠は、歴史の中で繰り返し用いられ、様々な美術工芸品の上に形を変えて親しまれててきました。

本展では「平明」「遊楽」「静寂」の3つのテーマで作品を選び、未来につなぐ和の意匠(デザイン)力を示してみたいと思います。

三十三間堂通矢図屏風
主な展示品 重要文化財  花鳥蒔絵螺鈿洋櫃 付属籐編外櫃
重要文化財  三十三間堂通矢図屏風 六曲一隻
重要美術品  古瀬戸印花菊文瓶子
重要美術品  露殿物語絵巻
重要美術品  芒蒔絵棚
重要美術品  袈裟襷文銅鐸 伝奈良県添上郡櫟本村出土