逸翁美術館

施設内メニュー

工芸

小林一三は幅広い美術品に関心を抱き、漆工や蒔絵の工芸品も数多く収集しました。なかには、「花鳥蒔絵螺鈿洋櫃」(重文)などの珍しい品も見られます。
また、海外に赴いた際にはその土地の品を買い求め、「草花文緑ガラス小壼」をはじめとする西洋の器物もコレクションに加えました。
ヨーロッパ諸国のデミタスカップやティーカップを多数揃えているのも、世界を飛び回っていた一三らしい趣味だといえるでしょう。

写真:花鳥蒔絵螺鈿洋櫃 付属籐編外櫃
写真:五彩蝶文輪花皿 清時代 17世紀
写真:草花文緑ガラス小壼(茶器) イタリア 18世紀
写真:色絵人物花果貼付飾壼 ドイツ 19世紀