阪急文化財団ブログ

ブログメニュー

その名も「はこべー」くん

今日はマグノリアホールの誇るスタインウェイをステージ上に運ぶための機械、
「はこべー」くんの納品及び使い方説明会とのことで、職員の多くがホールで作業を見守ることに。

DSC_0255

これが「はこべー」くんです。
写真中央平仮名で書いてあるのがわかりますか?
なんか可愛らしいですよね。

今まで舞台上にピアノを上げる時は、足などを外してあげていたのですが
機会はそれほど多くはなかったものの、
やはりピアノへの負担を考えると怖いので、「はこべー」くんを導入することにしたんです。

DSC_0256

これは「はこべー」くんの相棒「GPキャリー」くんをセットしているところ。

DSC_0264

「GPキャリー」くんを「はこべー」くんにセットします。
「GPキャリー」くんをピアノの下にセットするときは、
多くの職員が、さっとしゃがみ込んで位置を確認していたのは面白い光景でした(笑)

DSC_0267

「GPキャリー」くんを「はこべー」くんにセットして、そーっと慎重に舞台の上へ。

DSC_0273

無事に上に乗りました!
なかなかの大仕事ですね。
注意しないといけない点が多くて中々大変でしたが、これで安全にピアノを舞台に上げることが出来ますね!

今日はプロの指導のもとだったので安心ですが
次は職員だけでしなくてはいけないのでドキドキです。
次も上手くいきますように!