阪急文化財団ブログ

ブログメニュー

秋季展「源氏物語 ―遊興の世界―」開催中!

お久しぶりです。
そうこうしている間に、秋季展「源氏物語 -遊興の世界―」が始まりました。
 
今回は、『源氏物語』がテーマになっています。
 
逸翁美術館で『源氏物語』??
と疑問に思われるかもしれませんね。
それもそのはず、今まで展示したことがないテーマです。
 
この度の展覧会は、当館に4年前に発見され大きなニュースになった、
幻の写本「大澤本源氏物語」が寄託頂いたことを記念しての展覧会です。
 
『源氏物語』は、日本が世界に誇る長編文学です。
 
ただ、あまりにも長文なため、授業等ではほんの一部の『源氏物語』しか読むことはないかもしれません。
 
そこで今回は『源氏物語』の中でも「遊興」が描かれた作品を展示することにしました。
「遊興」と一口にいっても色々とあります。
「舞楽」「奏楽」「碁」「鷹狩り」「紅葉狩り」・・・etc.
 
『源氏物語』の中では、光源氏をはじめとする登場人物がこれら「遊興」に興じる場面が多く描かれています。
前期展示で採り上げるのは、
「舞楽」「競射」「紅葉狩り」「雪遊び」「和歌の世界」「蹴鞠」「薫物合」「宴」です。
それらを採り上げて、平安時代の雅な世界をご覧いただければと思っています。
 
展示室の造作も平安時代っぽくしてみました。
是非ご来館いただき、ご覧ください。
 
このたびの展覧会は、作品の性質上、展示替が多くなっています。
特に、前期後期ではほぼ全ての作品が入れ替わりますので、
どうぞ何度も足をお運びください。
 
また、お隣の池田文庫では「宝塚歌劇の源氏物語」という同じ『源氏物語』というテーマで、
宝塚歌劇で上演された『源氏物語』を写真パネルを中心に展示しています。
先日お亡くなりになった春日野八千代さんが光源氏を演じられた写真なども展示しています。
 
美術館と池田文庫は共通券でご覧いただけます。
併せてご覧ください♪
 
―――――――――――――――――――――
展覧会の詳しい情報はこちらから
「源氏物語 ―遊興の世界―」~12月2日まで開催中