阪急文化財団ブログ

ブログメニュー

7月31日友の会特別講座の御案内

みなさまこんにちは~♪
7月もまだ第二週目だというのに、暑さで頭がくらくらしそうですよね。
いかがお過ごしでしょうか?
暑さに我慢できずクーラーのボタンを押してしまいました。

さて、さっそくですが「特別講座」のご案内です。
特別講座は【阪急文化財団友の会】の会員様を対象とした無料の講座で、
年4回ほど開催しております。本年度2回目の特別講座は以下の通りです。

・日時 2014年7月31日(木)14:00~
・会場 逸翁美術館マグノリアホール
・演題 与謝野晶子と小林一三との交流
・講師 伊井春樹(阪急文化財団 館長)

・概要
小林一三宛ての、与謝野晶子・鉄幹夫妻によるハガキや手紙類が、およそ二十点余阪急文化財団に残されている。これによっても、両者の交流の深さが知られるであろう。とりわけ大正六年六月から七月にかけて二人は神戸の苦楽園に滞在し、著作活動を続け、小林一三も生活面を含めての支援をする。そこで生まれたのが、晶子による、よく知られた「源氏物語礼賛歌」五十四首である。晶子は、草創期の宝塚歌劇も見に出かけているなど、エピソードを含めた文学での深い結びつきについて紹介する。

item_03_006_l

------------------------------------
※「会員ではないけれどちょっと聞いてみたい」という方は、ぜひこの機会に【阪急文化財団友の会】へのご入会をご検討下さい♪