阪急文化財団ブログ

ブログメニュー

旅行カバン

早いものでもう師走ですね。

1か月以上も更新を怠っていました。

(いらっしゃらないかもしれませんが)楽しみにしていただいていた方、申しわけありません。

開館記念特別展も無事に終了し、ただいまは、次回早春展の準備に奮闘中です。

美術館は、休館中だと暇なんじゃない?そう私も友人に言われることがありますが、

とんでもないですね。むしろ休館中の方が忙しいんですよ、これほんとに

今日は旧館の中の整理に行っていたのですが、面白いものがありました。

 

2009120814400000

 

タイトルの「旅行カバン」です。

誰のものかといいますと、もちろん・・・・

 

2009120814440000

 

見えにくいですが・・・「Mr Ichizo Kobayashi」とあるので、

逸翁さんが実際に使われていたカバンでした。

逸翁さんは何度も海外に行かれてますから、このカバンも文字通り海を渡ったんでしょうね。

当時は何日もかけての船旅ですし。

カバンには行った先のステッカーのようなものが貼り付けてあって、

 

2009120814410000

2009120814400001

 

このような形ですね。

よーく見てみると、「ベルリン」やら「ハンブルグ」などの文字が見えますね。

ということは、昭和10年の12月ごろに中欧周辺を訪れておられるので、この時に貼られたものでしょうか。

試しに持ち上げてみたら、大きさの割にはすごく重かったです。

これらの一部は、来年春開館予定の「小林一三記念館」でも展示される予定です。お楽しみに!