マグノリアホール

施設内メニュー
サロンコンサート 好評発売中
マグノリア・サロンコンサート【4月】

野津 臣貴博/ Fl&有馬みどり/Pf

大阪フィルハーモニー交響楽団 公演日時 2018年4月14日(土)14:00開演(13:15開場)
開催日時 2018年4月14日(土)14:00開演(13:15開場)
出演 野津 臣貴博/フルート
大阪フィルハーモニー-交響楽団首席フルート奏者

有馬 みどり/ピアノ
プロフィール 野津(のづ) 臣貴博(みきひろ)/フルート

桐朋学園大学、英国王立音楽院を最高位賞(Dip.RAM)を得て卒業。フィンランド・ラッペーンランタ市交響楽団首席奏者を経て、現在大阪フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者。145年前にパリで製作された銘器『ルイ・ロット(エスプリ)』を駆使する稀な名手。オーケストラ・プレーヤーとして、その音色と音楽性、テクニックは内外の指揮者より絶大な信頼を得ている。

 

有馬 みどり/ピアノ

西宮生まれ。中学卒業後、単身ロシアへ渡り国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校ピアノ科修了。その後Australian Institute of Musicに奨学金を得て入学。1986・1987年全日本学生音楽コンクールピアノ部門西日本大会第2位。1987年PTNAコンペティションE級銀賞、全日空賞受賞。1998年第1回いしかわミュージックアカデミー音楽賞受賞。1999年には米国アスペン国際音楽祭に招かれる。2004・2005年ブルガリア国立ソフィアフィルハーモニー主催ワークショップにて2年連続で最優秀演奏家に選出され、同フィルと協奏曲を好演。2006年第10回松方音楽賞大賞受賞。2007年兵庫県立芸術文化センター主催「ワンコインコンサート」に出演。2009年大阪いずみホールにてリサイタル。2011年のリサイタルはリスト超絶技巧練習曲全曲を全国3カ所で行った、これは日本女性ピアニストでは初めての快挙。近年は室内楽や伴奏にも力を注ぎ、ソロ活動以外でも注目を集めている。
プログラム J.S.バッハ/フルート・ソナタ ハ長調 BWV1033
ユー/ファンタジー
J-L.テュルー/グランド ソロ 第5番
エネスコ/カンタービレとプレスト
J-L.マルタン/バラード

ほか

※曲目は予告なく変更することがございます
料金 1,000円(全席自由)
※未就学児の御来場はご遠慮ください
主催 阪急電鉄株式会社
問い合わせ 公益財団法人 阪急文化財団
逸翁美術館 072-751-3865(10:00~17:00)
チケットお申し込み方法 氏名・郵便番号・住所・電話番号(FAXの方はFAX番号も)公演名・公演日、枚数をご記入の上、下記までお申込みください。(御電話では受け付けておりません)

メール     itsuo-magnoliahall@hankyu-group.jp
FAX      072-751-2427
往復はがき   〒563-0058 池田市栄本町12-27 阪急文化財団
逸翁美術館「マグノリア・サロンコンサート」係
お申し込みの方へのお願い ●携帯メールでお申し込みの方は上記のアドレスからの返信となります。必ずドメイン指定を解除願います。
●FAXでお申込みの方は、必ず返信用のFAX番号をお書き添え下さい。
●返信には数日お時間を頂きます。お申し込みから5日以上経っても返信のない場合は御連絡下さい。
●基本キャンセルはお受け致しかねます。ご了承下さいませ。
※ 御申し込みの際に取得致しましたお客様の個人情報はチケットのお申し込みの目的でのみ使用させて頂き、目的以外で使用する事はございません