茶の湯交友録 小林一三と松永安左ヱ門 逸翁と耳庵のコレクション

茶の湯交遊録 小林一三と松永安左ヱ門 逸翁と耳庵のコレクション

¥1,980

「茶の湯遊友録 小林一三と松永安左ヱ門 -逸翁と耳庵の名品コレクション-」展 展示図録
Ichizo Kobayashi & Yasuzaemon Matsunaba
Companionship Record of
Tea ceremony
Noted article collection
阪急文化財団逸翁美術館・福岡市美術館 編
思文閣出版

在庫あり

商品カテゴリー:
「茶の湯交遊録 小林一三と松永安左ヱ門 -逸翁と耳庵の名品コレクション-」展 展示図録
展示期間
 逸翁美術館:平成25年10月5日(土)~11月17日(日)
 福岡市美術館:平成26年1月5日(日)~2月16日(日)

目次
 ごあいさつ
 総論 小林一三と松永安左エ門~二人の交遊録~
 第一章 小林一三の眼
 第二章 松永安左エ門の志
 第三章 耳庵の侘、逸翁の雅俗
 第四章 逸翁と耳庵 美の交流
 第五章 耳庵、逸翁を送る-追善の茶-

 [論攷]
 一杓の水 松永安左エ門の電気事業再編成と茶道
 雅俗と侘び-逸翁と耳庵、二人の交友-
 逸翁・耳庵年表
 出品作品一覧

小林一三(1873~1957)と松永安左エ門(1875~1971)は、共に福沢諭吉の慶應義塾に学び、後に事業を興して事業家となり、鉄道や電力業界に新たな経営モデルをもたらした人物です。(図録より抜粋)

149ページ 美術品掲載103点(カラー)
2013年10月5日発行
重さ 570 g
大きさ 11 × 210 × 297 mm