施設内メニュー

【期間限定】貴重映像の上映

 

小林一三記念館では、期間限定にて以下の映像を上映しています(開館時間中、連続再生)。
今後も定期的に小林一三や阪急に関する貴重な映像を上映する予定です。
  2022年10月1日~11月16日「踏切のない街づくり 生まれかわる街・池田」(1989年、29分)

※この映像は阪急池田駅の高架化を中心とする連続立体交差事業を記録したものです。
 工事の様子はもちろん、地上駅時代の街の風景も映っています。

  • 《終了》2022年8月2日~9月30日「出改札業務の自動化」(1969年、10分)
  • 《終了》2022年6月1日~7月31日「花のたからづか」(1964年、20分)
  • 《終了》2022年4月1日~5月31日「小林一三記念館オリジナル編集映像」(23分)

さまざまな資料を通じて小林一三の事績を紹介する映像です。以下7パートで構成されています。 「箕面有馬電気軌道」「沿線の開発」「なつかしの電車」「国鉄立体交差切替え工事」「小林一三と野球」「ターミナルデパート」「ビジネスホテル構想」 ※本映像は2021年10月8日まで館内で放映していたものです。

  • 《終了》2022年2月1日~3月31日「阪急王国」(1935年、30分、サイレント)
  • 《終了》2021年12月1日~2022年1月30日「歌劇と温泉と大遊園 タカラヅカ」(1973年、26分)
  • 《終了》2021年10月9日~11月30日「阪急梅田駅拡張建設記録 総集篇」(1974年、32分)