逸翁美術館

施設内メニュー
2010早春展

「呉春筆白梅図屏風 -円山四条派の絵画-」

期間:1月16日(土)~3月7日(日)

2年ぶりに公開する、重要文化財、呉春筆「白梅図屏風」をはじめ、当館で収蔵する、円山四条派の絵画の優品を展示します。
会期 1月16日(土)~3月7日(日)
休館日 会期中の毎週月曜日
(ただし、1月25日は逸翁忌のため開館し、翌1月26日を振替休館とします)
入館料 一般1,000円  大・高生600円  中学生以下無料
※団体割引は20名様以上
茶会 1月25日(月)逸翁(小林一三)忌懸釜
※事前申込み制となります。
講演会 2月20日(土)午後2時より(入館者聴講無料。座席券の配布は午後1時より)
「呉春筆白梅図屏風 -円山四条派の絵画-をめぐって」
財団法人冷泉家時雨亭文庫理事長   冷泉為人氏
その他 会期中の毎週土・日・祝日(受付け:午前11時~午後3時)に、美術館内にあります茶室「即心庵」にて、1服500円にて呈茶を行っております。
主な出品作品 重要文化財  「白梅図屏風」  呉春筆
「嵐山春暁図」  円山応挙筆
「降雪狗児図」  長沢芦雪筆
「花鳥図」    松村景文筆 など
※出品作品は予告なく変更することがあります。